FC2ブログ
2011/08 ≪  2011/09 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2011/10
渦巻き
2011/09/21(Wed)
台風15号は各地に被害をもたらしました(被害にあわれた方にお見舞い申し上げます)。

21日の水曜日は、ここ八王子も強い風により木が倒れたり看板が飛んだりと被害が出ました。

幸いケアポート八王子では5分くらいの停電の被害で済みました。よかったです。

毎週水曜日はカラオケ喫茶、台風でも予定どおり行ないました。

週1回のカラオケ、もち歌の熱唱は台風以上です

カラオケといえばレーザーカラオケ。いまは通信カラオケに主役を譲っていいますが、かつては
相当な勢いがありました。

ケアポート八王子にもレーザーカラオケがありますが世間と同様に通信カラオケに主役の座を
明け渡しています。

レーザーカラオケはリクエストを入れるとオートチェンジャーという機械が鏡のようなレコード盤を
自動的に引っ張ってきて映像と音楽を流して、また自動的に格納するというものです。


どうも私にはこの機械が人間の記憶と言動に似ていてならないのです。

脳に話題の指令を出し過去の出来事の記憶を引っ張り出して一通りおしゃべりして、また戻す。

人間もこのオートチェンジャーのようなことを高速で行い、新たな内容を付け加えたり、忘れたりして
また格納するという動作を繰り返しているのではないでしょうか?


高齢になるとこのオートチェンジャーがよく誤動作をおこします。

一番多いのが、同じレコードを何度でもかけてしまうという誤動作。

話しをしていると過去のレコード(記憶)を引っ張りだしきて一通り昔の話をする。

話題を変えようとしても、また同じレコードを引っ張り出して来て同じ話をする。またまた同じ話をする・・・。

次に多い誤動作は、引っ張り出すレコードを間違えてしまう。

話しをしようと問いかけても、引っ張り出すレコードが間違っているから全然話がかみ合わない。
チンプンカンプン???

読者の方はどう思いますか?そんな感じしませんか?


そういえばアカシックレコードという考え方がありました。

アカシックレコードとは宇宙のはてに今までの宇宙や人類の記憶を何から何まで全部記録しておく
巨大な図書館みたいなものがあるという考え方です。

人類が誕生して亡くなった人を含めてこの地球で生きてきた人全員の一生分の記憶がこの図書館には詰
まっているそうです。しかも、それを自由に出し入れできる人も中にはいるらしいです。

ん~ン? 規模は全然違うけれどレーザーカラオケに似ていなくもない。


たぶん、多分ですよ、人間の記憶もレコードのように渦を巻いていて宇宙か異次元に格納されているじゃないでしょうか。

だって、自然現象の台風も渦巻きだし、吸い込まれていく水も渦巻きだし、アンドロメダ星雲など宇宙さえも渦巻きですもの。

きっと自然から生まれた人間の頭の中も渦巻きだと思います。

その証拠につむじとして頭に表れているじゃありませんか(本当かな?)



IMG_1007_20110923155655.jpg

☆いつもありがとうございます。ブログランキングに参加しました。よろしかったら下をクリックしてください。☆




スポンサーサイト



この記事のURL | 出来事 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ