FC2ブログ
2011/09 ≪  2011/10 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2011/11
資格試験合格必勝法おしえます
2011/10/31(Mon)
資格試験は福祉に従事している者にとって大いなる関心ごとです。
社会福祉士。介護福祉士。介護支援専門員(ケアマネージャー)。ホームヘルパー。
福祉住環境コーディネーター。手話通訳士など山ほどの資格があります。
一つでも多くの資格を手に入れて、優位に働きたいと福祉関係者の多くが考えている
のではないでしょうか。

そんな資格のことでで、ちょっと、ひがんでしまう人がいます。
その人とは、往診に来ているお医者(女性)さんなのです。

先日、宅建(たっけん、宅地建物取引主任者)の試験を受けて「自己採点の結果、
多分合格だと思う」と言うではありませんか。
思わず私は「世の中、不公平じゃあないですか~ぁ。医師の資格があるのに宅建の資格も」と
宅建は結構難しい資格で、何年も勉強するひとがいるほどです。そのお医者さんは3回目の
挑戦だったそうです。

まっ、ひがんでいても仕方がありません。
合格必勝法を聞き出しましたのでご紹介しますので興味ある方は参考にしてみたらいかがでしょうか。

・資格試験には出題のパート(部門)が分れているので、法規なら法規を集中して次のパートへ移る。
・最初は参考書主体でわかない言葉などは無いようにする。
・次に試験3ヶ月前からは過去問を徹底的に解く。これもパートごと区切って解く。
・過去問に取り組んでいると「突き抜ける時が来る」と言ってました。ゲーム(スーパーマリオなど)
 で次のステージ に上がるイメージだそうです。この時の快感が感じられると更に勉強が進むそうです。
・試験一か月前は過去問だけではだめだそうです。有名どころの参考書で新規予想問題を徹底的に解く。
・勉強時間は約5時間。朝起きて1時間、出勤の往復で2時間、自宅で2時間だそうです。

子育て(5歳と3歳)しながら時間を作って勉強する。努力や大変さをゲーム感覚で楽しんでいる様子で、
とっても楽しそうに勉強方法を話してくれました。

「挑戦してみたら?」と強く勧められましたけど、やんわり否定しておきました。私には追求すべき大い
なる命題があるものですから。
"命題"って?恥ずかしくて言えません

☆いつもありがとうございます。ブログランキングに参加しています。下をクリックして応援してください。☆

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
この記事のURL | レク | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ