FC2ブログ
2011/09 ≪  2011/10 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2011/11
波長があう
2011/10/02(Sun)
このブログも本格的に書き始めてから約半年が過ぎました。
何人かから感想を戴いています。

「初めのころは施設の出来事など簡単な内容だったけど最近は難しくなってきたみたい。
でも、内容とってもいいわ。続けて下さいね」とのメッセージや

「文書うまいですね。普通の人にはなかなか書けませんよ。」
と身に余るお褒めの言葉をいただいたりしています。

前回のブログの「渦巻き」でもうれしいコメントが届きました。

人は小さな宇宙そのものだとよく感じることがあります。
星が誕生する時も超新星爆発を起こし眩いばかりの光を放ちますが、その一生を終える
時も閃光を放つと言われています。
様々な人生を歩んでこられた高齢者の皆様にも、最後まで美しい光を放ってほしいですね


書き足らなかった部分を補ってもらったようなコメントでした。

ブログを書き始めてから「波長があう」人っているんだな、と改めて感じています。
私の考えと同じような考えを持っていている人が以外にいるのに驚きです。
ブログで発信した電波を受け止めてもらっている感じです。

宇多田ヒカルに「ハートステーション」という曲があります。
その中に
  ・・・
  私の声が聞こえていますか?
  深夜一時のHeart Station
  チューニング不要のダイアル
  秘密のヘルツ
  ・・・
こんなイメージですかね。

もっとも仕事となると波長があう、あわない、なんて言ってられませんね。
せめて「息」は合わせないといけません。
もちろんケアポート八王子のスタッフは息の合った仲間達です。
これは、自信を持って言えることです。

それでは秋の夜長、宇多田ヒカルの
 HEART STATION
  でもお楽しみください。

☆いつもありがとうございます。ブログランキングに参加しました。よろしかったら下をクリックしてください。☆
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン |