FC2ブログ
2011/09 ≪  2011/10 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2011/11
偶然の不思議
2011/10/21(Fri)
八王子にある、この施設にお世話になって一年が過ぎました。

勤務し始めてから、ずっと気になっていたことがあります。
それは、何十年も前に連絡が途絶えてしまった友人のことなのです。
その友人は八王子の幹線道路添いに住んでいて、父親が商売をしていたので
目につく家でした。

十年くらい前のある日、そこを通りかかると全然違うお店になっていたのです。
「どうしたんだろう、引っ越したのかな?う~ん違う人が住んでいそうだな?」

八王子で仕事をするようになると、その友人宅の前を通りかかること多くなり、
どうしているんだろうと益々モヤモヤしていました


先日、緊急でショートスティでお願いしたい人があるので、是非頼むと在宅介護の
ケアマネから連絡が入りました。
検討の結果ショートをお受けしようということになり、私が迎えに行くことになりました。
地図で家を探すと、なんと!ずっと気になっていたその友人の隣の家ではありませんか。

偶然ってあるんだよな、と独りで納得していました。

そして、ショートのお迎えに上がった時は、家族の方に聞いてみました。
「お隣に○○さんって家ありますよね、どうしてますか?」
「十数年前にご主人がお亡くなりになって、しばらくして奥様もお亡くなりになりましたよ」
「お子さんがいましたよね?」と私。
「結婚された小田原の方に住んでいて三人くらいお子さんがいるそうよ」と教えてくれました。

少し残念な結果ではありましたが、ずっと気にかかっていたモヤモヤが偶然の出来事から解決できました。


”意味ある偶然の一致”をスイスの心理学者ユングはシンクロニシティと呼びました。

心の中で思っている事と、外から起こる事が一致する場合です。

しばらく会っていない人が急に頭に浮かび「どうしてるかなあ」と思い出していると、急に電話が鳴って出ると、そのひと本人で驚いたことってないですか?

そんなこと、偶然に決まってるだろうと笑い飛ばす人もいるでしょうけど、私はユングのいう意味ある偶然の一致を意識しています。

皆さんはどうでしょうか?


☆いつもありがとうございます。ブログランキングに参加しています。下をクリックして応援してください。☆

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト



この記事のURL | 出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |