FC2ブログ
2011/12 ≪  2012/01 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2012/02
笑いは余ったエネルギーを捨てる
2012/01/31(Tue)
生活の中で「笑い」はとても大事です
ケアポート八王子の談話室は「談笑室」と呼びたいぐらい笑いが絶えません。

「笑いとは人間が内部にあるエネルギーを捨てるために行う行為である」
と20世紀ロシアの思想家グルジェフはいったそうです。

エネルギーがあまっている人ほどよく笑うという事でしょう。
女子中学生や高校生が笑いが止まらないのはエネルギーが有り余っているからなので、
この説にはうなずけるところがあります。

たしかに、不平不満の多い人の顔からは「笑い」が消えます。
エネルギーが体内に蓄積して、いつ爆発するかと恐れます。
そんな雰囲気の生活は息苦しいですね・・・やめましょう

そういえば、最近のテレビ番組が面白くないのは、視聴者にエネルギーを捨てさせるほどの
笑が無いことが原因かもしれません。
どうもタレント同士の内輪話しでスタジオだけで盛り上がっているという感じで、「どこかの居酒屋
で勝手にやって」といった内容ばかりです。
テレビを見て、自分の体内の悪いエネルギーを捨てさせて、そしてスッキリするような番組を
つくってほしいものです。

一方、ケアポート八王子の談話室の笑いは、働いている職員でさえお腹を抱えてわらってしまって
業務が停滞するほどです。
やはり高齢とはいえエネルギーが余っているんですね

テレビを見ているよりよっぽど愉快でバランスよくエネルギーを取り除いてくれますよ。
一度、ご見学においでください。

☆二つのボタンを一日一回クリックして応援してください。☆
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ