FC2ブログ
2012/02 ≪  2012/03 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2012/04
your song
2012/03/29(Thu)
ケアポート八王子へは毎日、車で通勤している。

先日「駅まで乗せてって」息子が言うので「いいよ」といった調子でもよりの駅まで送って行った。

高校生はいろいろ聞くとうるさがるので「夜が明けるのが早くなったなぁ」など当たりさわりのない話

をしながら駅へ向かった。


やがて駅前のロータリーに入り左にウィンカーを出して客待ちをしているタクシーの後ろに車を止めた。

子どもを降ろしたあとウィンカーを右に出して発進しようとした瞬間、右前方に私の車の進路をふさいで

軽自動車が止まった。

思わず「プゥワー」とクラクションを鳴らし「とおれないじゃないか~あ!」。

車は退くのかと思ったが、ずうずうしくも私の進路をふさいで止まったまま、中学生くらいの子どもを降ろし

て急発進した。

「なんて、マナーのわるいヤツ」と頭に血が上って沸騰寸前。

続いて私も急発進。するとロータリーから幹線道路にでる信号で二台の車が横並びになってしまった。

「にらみつけて文句の一つでも言おうかと思った」が・・・「やめた」

そんなことをしたらそのマナーの悪い運転手と”同類”になってしまう(ん・・・こらえた。えらい)。


頭はまだ煮えたぎっていたのだが、その時エルトン・ジョンの「your song]が車のラジオから流れてきた

「おっ、いい曲!」頭のお湯は60度くらいに急激に下がってきた。

曲が終わるころには平熱と同じ36度くらいへ。


音楽の力はすばらいいと一人で関心しながら職場へ車を向ける。

到着して「おはようございます!」と入居者全員に声を掛けると「おはよう!」

と片手をあげて笑顔を返してもらえた

嫌なできごとはすっかりわすれて、また一日が始まった。


☆二つのボタンを一日一回クリックして応援してください。☆
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
この記事のURL | 出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ