FC2ブログ
2012/03 ≪  2012/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2012/05
老人ホームから雇用問題を考える
2012/04/30(Mon)
時代の変化は厳しいと思う

雇用、働く場が急激に変化していることをここでご紹介したい。


おかげさまでケアポート八王子も順調に入居者が増えてきた。そしたら職員が足

りなくなってしまった。

ハローワークや新聞のチラシで採用募集をしたところ男性が9人、女性が7人の

応募があった。


介護は女性の職場と思っている方も多いだろうが現状はこのような状況になった。

応募のあった9人の男性の内訳は40代が6人、50代が2人、30代が1人、学歴も

大学卒の立派な方ばかり。

「どうしてこの人達に働く場がないのだろう?」雇用環境は厳しい

面接で聞いてみると「高齢者の7割は女性なので女性の応募者が採用されるよですよ」

とその中の一人が答えをくれた。


なるほど、成長期の日本は製造業や建設業など男の職場を必要としていたが、今は

サービス業中心の時代で人口構成も高齢者、その中でも女性が長生きしている。

その時代その時代に求められるものが雇用を生んでいるのだ。


一般的に女性の方が思いやりがあって、身の周りのことに良く気がつくとイメージが

介護の職場は女性と言ったことにつながるのだろう。

だが、ケアポート八王子は男性3人を採用します

他の施設が女性中心の雇用なら私たちは男性の得意とする「合理的な考え方」を基にした

特色ある施設運営を目指すことにしたのだ。


職場や時代が変化しても結局はハート

このブログの読者はそんなこととっくにわかっている人ばかりでした。失礼しました。

スポンサーサイト
この記事のURL | 出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ