FC2ブログ
2012/09 ≪  2012/10 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2012/11
IPS細胞
2012/10/27(Sat)
「科学・医学はどこまで発展していまうのか」は常々疑問でもあり不安でもあります。

介護現場は入居者が少し体の不調を訴えれば医療機関にかかります。

医療機関も他の病院と競争ですから、最新の医療機器を備えています。

入居者を病院に連れていくと自然と最新医療の恩恵をいただく事になります。

したがって我が施設も長寿の方がたくさんいます。

それは、それで、良いのです。個人個人に目をやればそれで良いのです。ありがたい

ことなんです。


しかし、一方「そんなに医学が発展していいのかな」と疑問に思う自分もいるわけです。

みんな何のために長生きするのだろうか?という気持ちがどこかにあるわけで、このままいけば

日本の高齢者ばかりになってしまうとも思ったりまします。


誤解を受けないように言っておきますが入居者の方には一日でも長生きしてほしいと思っています

(これホント)。


こんなジレンマを抱えている中、山中教授ノーベル賞受賞は単純に嬉しいのですが、IPS細胞活用の

具体例を聞くとこれからどうなるのだろうと考え込みます


それより目の前の仕事を片付けようっと!!

スポンサーサイト
この記事のURL | つぶやき | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ