FC2ブログ
2013/12 ≪  2014/01 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2014/02
個性があっても受け入れられる集団
2014/01/18(Sat)
サッカーの本田圭佑選手がイタリアのACミランに移籍して素晴
らしい活躍を見せています。嬉しいかぎりです。

外国の新しいチーム、しかも強面ぞろい。この集団に加わってす
ぐ活躍できるのはすごいことです。今までの日本人選手ならオド
オドしてとてすぐに結果など出せなかったでしょう。

集団といえば老人ホームも集団です。

本田選手のように目的を持って自分がどこまで通用するか挑戦し、
そこから収入を得るという集団もあれば長年コツコツと貯めてき
たもので平穏な老後の生活を得ようといった人たちの集団(老人
ホーム)もあります。まるっきり正反対です。

本田も「個」が大切を「個」高めることが日本が世界に通じる
チームなると以前発言していました。個人を高めると超一流チー
ムにこんなにもすんなり、とこ込めるんだなあと関心しました。

さて老人ホームは個性を出すとすんなりとけ込めるのでしょうか。

答え 「とけ込めます」

このホームが全室個室ということもあるかもしれませんが個性的
な人も気が付くと自然に集団の一員になっています。大体2~3
週間というところでしょうか。

老人ホームという集団は個性を発揮して組織に貢献するとかそこ
から収入を得ようとこととは違い、お互い仲良くやりましょうと
いった空気がながれているからなんだろうと思います。

切磋琢磨してとか意思疎通を図ってか試行錯誤してという熟語が
使われているビジネス集団などとは違います。

もっとも耳が遠くてお互い「よくわからない」という理由もある
かもしれませんけどね

日々平穏に暮らしていただくことを使命とする私たちからすると本
田選手のようなギラギラした個性を見せつけられると本当に感動的
です。

もっともっと活躍してください。
八王子の小さな老人ホームからささやかなエールを送ります。




スポンサーサイト
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ